2015年11月13日

2015年11月例会報告

【日時】11月13日(金)18:30〜

【場所】長津田地区センター

【参加者】(敬称略)
桜井 小塚 徳永 町田 大津
田丸 藤林 高木
(参加者 8名)

【レポート】
桜井:通級指導教室の現場から
   吃音指導

小塚:校内研究 開脚後転指導
   社会科授業参観記
   向社鹿児島セミナー報告
   実践報告

大津:酒井式 銀河鉄道の夜
   情報の取り扱い

町田:検定指導案

田丸:WISCの見方
   評論文指導
   版画指導

【模擬授業】
藤林:話す聞くスキル「お祭」

高木:音楽授業

町田:比例のグラフ

桜井:逆さま言葉遊び
【関連する記事】
posted by 1496jyuku at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

2015年10月〜2016年3月例会案内

【日にち】(変更の場合もございます)
10月16日(金) 例会
11月13日(金) 例会
12月18日(金) 例会
 1月22日(金) 例会
 2月10日(水) 例会
 3月 4日(金) 例会

【開始時間】
18:30〜

【場所】
横浜市長津田地区センター(横浜線長津田駅徒歩7分)

例会では、
@国語課題模擬授業
A日々の実践レポート
B明日行う授業
C今作っている模擬授業
などの検討を行います。

★見学だけ、お悩み相談だけでもOKです。

興味のある方は、小塚までお気軽にご連絡下さい。
日程変更の場合もありますので、連絡の上、来ていただけると安心です。

また、サークルの実施日を定期的に連絡するメーリングリストもあります。
登録希望の方も下記のメールアドレスにご連絡下さい。
メール 小塚 yujikoz@hotmail.com

以下のフォームからも連絡、ML登録ができます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1bc18450150992
posted by 1496jyuku at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月例会報告

【日時】10月16日(金)18:30〜

【場所】十日市場地区センター

【参加者】(敬称略)
徳永 田丸 小塚 桜井 町田
大津 藤林 村上 藤井
(参加者9名)

【レポート】
田丸:特別支援が必要な子への手立て
   セミナーで役だったレポート
   講演で必要なこと、会議で必要なこと
   会社が発展するために必要なこと
   先生が気にしないと何も変わらない
   大造じいさんとガン教材研究

小塚:サークルとは何か
   教材テストの統一
   実践報告
   百人一首大和企画
   症例報告

大津:酒井式銀河鉄道の夜
   からたちの花

【相談】
藤井:跳び箱の準備

【模擬授業】
桜井:言葉遊び連想ゲーム
町田:比例
藤林:きりぎりすの山登り
村上:バイオミミクリー

【模擬授業対決】
(テーマ)5年 国語 天気を予想する
(挑戦者)田丸 徳永 小塚 桜井 大津
(判定者)村上 藤井 町田 

田丸 1票
徳永 0票
小塚 1票
桜井 1票
大津 0票

(勝者)
じゃんけんで田丸
posted by 1496jyuku at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年9月例会報告

【日時】9月18日(金)18:30〜

【場所】長津田地区センター

【模擬授業対決】
(テーマ)保健 体の発達 心の発達
(挑戦者)田丸 大津 前田 桜井

(勝者)
田丸
posted by 1496jyuku at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

2015年7月例会報告

【日時】7月15日(水)18:30〜

【場所】長津田地区センター

【参加者】(敬称略)
大津 田丸 小塚 桜井 町田
金子(参加者名)

【レポート】
大津:大造じいさんとガン実践報告
1 評論文では、人の意見を取り上げて書かせる。
「もし」を使ったり「辞書」を使わせたり、引用をさせる。
→文を長く書くならパーツをたくさん教える必要がある。

大津:見立てる/生きものは円柱形実践報告
1 要約のやり方
@一番大切な一文に線を引く
A大切な言葉三つを○で囲む
B常体でできるだけ短くまとめる

大津:千年の釘に挑む実践報告

田丸:書く力を育てるための指導について
1 日記で書くことがないのは日常の本の些細なことに注目できていない。
2 文を書くためには
@ 意欲  A材料  B技術  + ほめる 評定する が必要。
3 表現の工夫→教科書の文章をパロディにする。
→工夫の仕方をいろいろ教えるべし

田丸:国語科プチ学習指導案

田丸:えんぴつについての作文
1 えんぴつについて何でも良いから書けるといい
→できない子には、配って、読ませて、良いところを言わせて、書かせる、ほめる。
→先生があきらめないで続けていくしかない。

田丸:生い立ちの歌 子どものノート分析
1 自問自答している→一人討論している
2 コード 疑問 解釈 ができないと無理。

小塚:学力向上プラン

小塚:向社長野報告
1 社会科は結局は知識
→出口氏も社会科は「70%は知識、30%は論理的思考」と言っている。

小塚:読書記録「大人のアスペルガーがわかる」

町田:授業分析レポート

金子:実践発表レポート

金子:支援級からの発信


【模擬授業】
田丸:想像力のスイッチを入れよう
1やるべきことは
@主張  Aはじめ 中 終わり  B全文要約  でいいのではないか。

小塚:交通安全の施設を作ったのは誰か

桜井:地下に眠るエネルギーの宝庫
posted by 1496jyuku at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする