2018年05月27日

授業の腕をあげる 毎日の授業を安定させる 授業力向上セミナー

授業の腕をあげる 毎日の授業を安定させる

授業の腕 向上セミナー

(TOSS授業技量検定が受検できます)


【日にち】
2018年11月18日(日)


【時間】
13:00受付 13:30開始 16:30終了
【当初より 時間を30分繰り下げました】

【場所】
川崎市生涯学習プラザ

【資料代】
申し込み者MLにてお知らせいたします。


【申し込みはこちらから】


【講師】
西尾豊氏【TOSS授業技量検定 三段  TOSS中央事務局 TOSS横浜SEED代表】
桜井健一氏【TOSS授業技量検定 前5級 TOSS川崎ゆりサークル代表】
田丸義明氏【TOSS授業技量検定 7級 TOSS中央事務局 TOSS川崎代表】
小塚祐爾氏【TOSS授業技量検定 7級 TOSS大和だましい代表】


【主催】
TOSS石黒塾


【日程】
13:30 D・E・F表授業検定@(F表は3分授業、D・E表は5分授業)
      授業×5人
      〜講評と級の発表〜

14:10 休憩

14:20 D・E・F表授業検定A
      授業×5人
      〜講評と級の発表〜

15:00 休憩

15:10 D・E・F表授業検定B
      授業×5人
      〜講評と級の発表〜

15:50 休憩

16:00 講師の先生の講座
      @E・F表に挑戦する教師が日々意識すべきこと3(小塚祐爾氏)
      AD表突破の為に、毎日の授業で心がける教師修業5(田丸義明氏)
      B初任者研修担当教諭が語る 後輩教師を育てるコツ(桜井健一氏)
      CC表を見すえた、D表授業の作り方(西尾豊氏)

16:30 終了
posted by 1496jyuku at 14:43| Comment(0) | 主催セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

第6回TOSS全国1000会場教え方セミナー 大和会場

神奈川県教育委員会後援

話し合いの指導の仕方に関する学習会を開催します

【午前】
子どもたちが活発に意見する!
話し合いの授業 7つのポイント

【午後】
子どもたちが活発に意見する!
単元の中で話し合いの授業をどう位置付けるか
〜道徳 国語 社会 理科での話し合いの授業の活かし方


日時 2018年4月28日(土)
 午前 10時00分受付  10時30分開始 12時30分終了
 午後 13時00分受付 13時30分開始 13時30分終了

場所 大和市生涯学習センター【シリウス 6階】
     (大和駅徒歩5分)

http://yamato-bunka.jp/access/

資料代 午前・午後どちらかのみ 1500円 午前午後両方参加 2000円

主催 TOSS石黒塾

【申込みは、こちら↓をクリック】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/47fafddc31047



【午前講座】
子どもたちが活発に意見する!
話し合いの授業 7つのポイント


講座1 発言が苦手な子、声が小さい子が
    全体の前で発言するようになる手立て

講座2 教師が指名しなくても話し合いとなる手立て
    4月に指導すること 5月に指導すること
    6月に指導すること

講座3 30分以上も子ども同士で話し合いが続く
    授業へのステップ5

講座4 話し合いを中心とした1時間の授業の展開例
    このようにして1時間をマネジメントする

講座5 高度な話し合いの授業を成立させるために、
    日常から指導すること5

講座6 話し合いを通して蓄積した考えを
    ノート5ページ以上に渡って書かせる指導の手だて

講座7 話し合いを中心とした実際の授業

講座8 ここが分からなかった!に答える
    講座内容に対するQA




【午後講座】
子どもたちが活発に意見する!
単元の中で話し合いの授業をどう位置付けるか
〜道徳 国語 社会 理科での話し合いの授業の活かし方


講座1 当たり前のことを当たり前に話す道徳から脱却!
    議論する道徳をどう組み立てるか
 
 新しい道徳が始まります。その中で「議論する道徳」という記述があります。
 道徳の授業にどう話し合いを持ち込むのか。
 一例を紹介いたします。


講座2 思いを述べ合うだけの国語から、考えを議論する国語へ
    国語の授業で話し合いを成立するための
    単元計画と話し合いの授業

 国語の授業で話し合いをさせたいとすると次の三つのことが大切になります。
 一つが発問、一つが根拠、そして解釈です。
 この三つのポイントを押さえることで、国語の話し合いが盛り上がります。
 ポイントをくわしく解説しながら、実際に話し合いの授業をしてみます。


講座3 印象で議論するのではなく、根拠を持った討論へ
    社会科の授業で話し合いを成立させるための
    重要ポイント

 社会科の授業で話し合いをさせたい場合は、次の三つのことが大切になります。
 一つが発問、一つが資料、そしていつ話し合いをするかです。
 社会科で話し合いをするならば二つのことしかありません。未知と価値判断です。
 これらのポイントを押さえながら、どう単元展開、そして話し合いを展開するかご紹介します。


講座4 理科で話し合いをどう展開するのか
    この場面でこんな話し合いを展開すると
    単元が盛り上がる

 理科の授業で話し合いをさせたいならば、
 ポイントは、既習事項といつ話し合いさせるか、です。
 このポイントを押さえた、話し合いの授業の実際を紹介します。


講座5 話し合いの授業QA
posted by 1496jyuku at 08:36| Comment(0) | 主催セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

第5回TOSS全国1000会場教え方セミナー 川崎会場

神奈川県教育委員会後援

国語の指導の仕方に関する学習会を開催します

【午前】
低中高学年別・書く力の育て方
教科書「書くこと」の教え方

【午後】
物語教材の教え方
子どもたちに読む力・話し合うをつけさせる授業の仕方



日時 2017年4月29日(土・祝)
 午前 9時40分受付  10時開始 12時30分終了
 午後 12時50分受付 13時開始 16時10分終了

場所  川崎市生涯学習プラザ(武蔵小杉駅徒歩15分)
http://www.kpal.or.jp/3_gakusyu_plaza/gakusyu_plaza.html

資料代 午前・午後どちらかのみ 1500円 午前午後両方参加 2000円

主催 TOSS石黒塾

【特典】
事前にご入金頂いた方には、教材研究の仕方・指導法に関するレポートを
プレゼントさせていただきます。
また、休憩時間には個別ご相談会を開催いたします。

【申込みは、こちら↓をクリック】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/15504edf340800



【午前講座】
書く力の育て方・教科書「書くこと」の教え方


講座1 文章を書く力をつける7つの方法

講座2 「苦手な子」「書けない子」も書けるようになる
    運動会や遠足など行事の作文を書かせる指導法

講座3 低中高学年別
    @教科書の「書く」単元はこうやって授業しよう!
    A明日すぐできて、楽しみながら書く力をつけること
     ができる授業

講座4 授業参観におすすめの楽しい授業!

講座5 一斉指導ではなかなか書けない子、
    書くことが苦手な子に有効な手立て

講座6  詩や俳句などが書けるようになる授業

講座7 「書くこと」に関するQA



【午後講座】
子どもたちに読む力・話し合うをつけさせる授業の仕方

講座1 明日から使える国語の授業に特化した
   「すぐ使えるワザ」公開

講座2 子どもたちに読み取る力をつける物語教材の授業方法

講座3 物語の授業単元はこうやって進めよう
    読む力をつける授業単元の進め方

講座4 物語文の授業の進め方
    低高学年別1・2・3・4・5・6年生の授業
    解説&質疑応答

講座5 教材研究の仕方&授業づくりの方法

講座6 教科書教材を用いた話し合い活動中心の授業の仕方

講座7 読む・話し合うに関するQA 

posted by 1496jyuku at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

第四回TOSS全国1000会場教え方セミナー 川崎会場

【神奈川県教育委員会後援】

【午前 テーマ】
「意見を言えない子」「書くのが苦手な子」「読み取りが苦手な子」が
変化する!
特別な支援を要する子に配慮した国語の指導法


【午後 テーマ】
子どもたちの意見が止まらない!深い読み取りができるようになる!
話し合い活動・討論の授業の指導法



日時 2016年4月29日(水・祝)
 午前 10時受付 10時20分開始 12時30分終了
 午後 13時受付 13時15分開始 15時30分終了

場所  川崎市生涯学習プラザ201(武蔵小杉駅徒歩15分)
http://www.kpal.or.jp/3_gakusyu_plaza/gakusyu_plaza.html

資料代 午前・午後 各1000円

主催 TOSS石黒塾

【申込みは、こちら↓をクリック】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/47fafddc31047

-----------------------------------------------------------
【午前の部】
「意見を言えない子」「書くのが苦手な子」「読み取りが苦手な子」が
変化する!
特別な支援を要する子に配慮した国語の指導法



第1講座
子どもが「意見を言えるようになった!」と実感できるようになる!
「意見を言うことが苦手な子」が
少しずつ意見を言えるようになる指導法


第2講座
「あの子がこんなに書いているの!?」と元担任が驚く!
「書くことが苦手な子」が文章を書けるように指導法

第3講座
「分からない」と言ってそっぽを向いていた子が「分かった!」と
言うようになる!
「読み取りが苦手な子」が、読み取れるようになる指導法

第4講座
国語以外にも特別な支援を要する子の力を伸ばすチャンスは
たくさんある!
日常の指導で「話す」「書く」「読む」が苦手な子の力を伸ばす指導法

第5講座
国語の授業をどう進めたらいい?
特別な支援を要する子にやさしい45分の授業の進め方

第6講座
知的で熱中する!
低学年の教科書教材を使った盛り上がる国語の模擬授業

第7講座
知的で熱中する!
高学年の教科書教材を使った盛り上がる国語の模擬授業

第8講座
QA




-----------------------------------------------------------
【午後の部】
子どもたちの意見が止まらない!
深い読み取りができるようになる!話し合い・討論の授業の指導法



第1講座
意見の発表の仕方はこう指導する!
子どもたちがどんどんと意見が言えるようにするための指導法

第2講座
教師がいなくても意見交流ができる!
子どもたちだけで話し合いを進めるための指導法

第3講座
教科書教材で指名なし討論を体験してみよう!

第4講座
教えることでできるようになる!
さらに深い読み取りがをきるようにするための指導法 

第5講座
討論をさらに活性化させるために大切な、
本には書かれていないここだけの指導法!

第6講座
物語の主題に迫る!
大人が驚くような読み取りができるようにするための指導法

第7講座
盛り上がる国語の模擬授業

第8講座
Q&A
posted by 1496jyuku at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

第三回TOSS全国1000会場教え方セミナー 大和会場

【神奈川県教育委員会後援】


午前 テーマ
国語新教材で、物語文の教え方を学ぶ
子どもが自分で物語文を読み取れるようになる指導法


午後 テーマ
国語新教材で、説明文の教え方を学ぶ
子どもが自分で説明文を読み取れるようになる指導法



日にち 2015年4月29日(水・祝)
 午前 10時受付 10時30分開始 12時30分終了
 午後 13時受付 13時15分開始 15時45分終了

場所  大和市生涯学習センター(小田急線大和駅徒歩10分)
http://www.city.yamato.lg.jp/web/shougai/shougai-top3.html
資料代 午前・午後 各1000円
主催 TOSS石黒塾

【申込みは、こちら↓をクリック】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/47fafddc31047

【問い合わせ先 yujikoz@hotmail.com 小塚まで】

-----------------------------------------------------------
【午前の部】
第1講座 物語文指導の第一歩 
     「登場人物」と「場面分け」指導のポイント

第2講座 物語文の内容を簡単に捉える 
     各場面を短く要約させる指導技術

第3講座 物語文の構成を考えさせる
     子ども自身で物語を大きく4つに分けさせる方法


第4講座 物語文の変化を捉えさせる
     物語の盛り上がり(クライマックス)を考えさせる指導のステップ

第5講座 学習したことを作文する
     学習のまとめ作文(評論文)の書かせ方

第6講座 教材研究の力をつける
     国語新教材を自分で分析してみよう

第7講座 頃の悩みを一気に解決 QA講座



--------------------------------------------------------------
【午後の部】
第1講座 教科書の全説明文教材を網羅!
     「説明文の指導法パターン」紹介

第2講座 子どもが問いと答え、
     意味段落を見つけ出せるようになる指導法

第3講座 説明文の文章を
     自分で要約することができるようになる指導法

第4講座 説明文の「組み立て」を
     子どもが読み取れるようになる指導法

第5講座 発信型!説明文を元に
     意見文・紹介文を書けるようになる指導法

第6講座 5月の説明文教材「全学年」の単元はこう指導する!
     単元の指導法紹介

第7講座 説明文一単元授業を体感
     これで分かる、説明文一単元の流し方

第8講座 Q&A

posted by 1496jyuku at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする